PPV(単品購入)おすすめエロ動画サイト

PPV(ペイパービュー)有料エロ動画サイトの特徴

 

PPV(単品販売)アダルト動画サイトでは、視聴したい映像作品のみを無駄なく購入することができる。

 

最近はアダルト動画の単品も、かなり安くなってきたというイメージがある。
以前のVHSやDVDは、特にマニアック系は1本1万円以上するタイトルも珍しくなかったが、同タイトルが最近安価でエロ動画サイトから配信されていたりする。
今となってはDVDが手に入らないような古い作品も、パソコンからは視聴可能だったりもする。

 

月に何10本もアダルト動画を視聴するパワーユーザーなら月額会員制の方が得かもしれない。
アダルト映像をたしなむ程度のエロ紳士であれば、月額会員にならずとも単品購入で充分であろう。

 

 

昔はエロ動画が観たくなったら、レンタルビデオ屋に借りに行ったものだ。当時はVHSが主流だった。
エロ動画をパソコンで観るのが主流となった今でも、エロDVDやエロBlu-rayをレンタルする方が好きという人も多いことだろう。
大画面で寝っ転がりながら楽しめるのが、パソコンでの動画視聴にはない利点。

 

返却が面倒だし、返し忘れて多額の延長料金が発生するのが怖いという面もある。
そして店員が綺麗なお姉さんだったら借りられないという小心者も少なくない。

 

 

視聴期限付きのPPVは返却しに行く必要のないレンタルのようなもので、価格も手頃。
返却忘れの心配もないし、店員と顔を合わせる必要もない。

 

アダルト動画の単品を視聴するにはDVDレンタル、DVD購入、パソコンでPPVなど色々な方法がある。
複数のの選択肢から、目的や予算に合わせて選べるようになってきたのは、ユーザーにとっては嬉しい限り。

月額会員制有料エロ動画サイトの特徴

 

無修正の月額制アダルト動画サイトでは大抵、自動継続課金システムを採用している。
これは、退会手続きをとらない限り継続して料金を支払い続けることを意味する。

 

急に忙しくなってエロ動画を観ている暇がなくなった、等の理由で1ヶ月まるまる一切アダルト動画を視聴しなかった。という場合でも、うっかり手続きを忘れてしまったりすると課金されてしまう。
ここで、アダルト動画サイトの会員になったことがなく、これからデビューしようとしている人には一つ、不安な要素が出てくる。

 

退会させてもらえるのだろうか?申請しても無視して課金し続けられるのではないか?

 

何年も続いている老舗有名アダルト動画サイトなら、まず心配ない。
そもそもクレジットカードを使える時点で、決済代行会社の信頼を得ているといえる。
前もって退会方法を確認しておくと、更に安心して入会することができる。

 

 

クレジットカードで入会するのが不安なら、決済方法に銀行振り込み等を選べるサイトもあるので、それらの方法で支払うといい。
そうすれば、自動で継続課金される心配もなくなる。
逆に、毎月料金を支払って契約を延長するのが面倒ならクレジットカードで入会すれば良い。

 

どちらにしろ、きちんと手続きをとれば何も怖いことはない。

 

 

 

当サイトではPPVエロ動画配信サイトとして触れているJADEnetDUGADMM.R18にも、それぞれ月額コースがある。
ジェイドネットでは視聴できる作品は、かなり限定されているので注意が必要。

 

DUGAやDMMはレーベルやジャンルごとにチャンネルが設定されていて、チャンネル内のみ見放題となる。
月額番組に関してはDMMの方が充実している印象を受けた。チャンネル数も倍以上だしカテゴリ別に分かれているので、例えばアニメチャンネルなどには、かなり魅力を感じた。しかもテレビでも視聴可能であり、パソコンの前に座らずとも大画面で寝っ転がりながらオナり放題というのは嬉しい限り。

 

一方のDUGAは、関西マニア倶楽部など強烈なマニアックレーベルの番組が見放題となるのが素晴らしい。
比較検討して、自分に合った料金システムでエロ動画を堪能しよう。