PPV(単品購入)おすすめエロ動画サイト

PPVで性癖にマッチした観たいエロ動画だけを単品購入し視聴する

 

有料エロ動画サイトといえば、まず月額制の無修正アダルト動画サイトが思い浮かぶのではないだろうか。
大抵はドル建てであり、会員になって30日あたりの料金を払うと、その間は見放題となる。
期限がきても退会手続きをとらない限り、継続して会員となり料金を支払い続けることになる。

 

これに対しPPV(ペイパービュー)といって、単品購入できるエロ動画サイトも存在する。
国内配信の映像が多く、大抵は円で購入でき陰部などにはモザイクがかかっている。

 

月額制無修正アダルト動画サイトの王様、カリビアンコム等の系列でも単品購入できる作品もある。
なのでPPV=円建てモザイク有とは限らない。

 

 

有料エロ動画の購入方式には大きく分けて月額会員制PPVがあるわけだが、どちらが良いかは個人の事情にもよる。
忙しい等の理由で、エロ動画を1ヶ月あたり数本しか視聴できない場合には月額料金を支払ってしまっては、かなり無駄が多い。
逆に月100本以上視聴する人ならば、1作品あたりの値段は微々たるものとなり、月額制でのオトク感が凄い。

 

料金の面だけでは、まだどちらを選ぶべきか決定することはできない。
無修正に拘りがあるのなら、月額制のサイトの会員になることを選択することになるだろう。
ノーマルなセックスで興奮できるのであれば、どちらでもいいが性癖がマニアックな場合は特に、PPVサイトが重宝される。

 

月額制サイトにも盗撮専門や熟女専門、SMやスカトロ系などのマニアックなサイトがある。
性癖が一つなら、それでも良いが複数あった場合、全てのサイトの会員になるには金がかかる。

 

これは個人的な感想だが、単品の方がひとつひとつの作品のクオリティが高い気がする。
制作側の拘りが感じられる作品も多い。
月額見放題の場合でも日々、新作が加わり更新されていくがシリーズもの等、似たような作品ばかりに思えることもある。

 

仮に時間に余裕がある人でも、そんなにエロ動画ばかり観たいと思っているだろうか。
1回ヌいてしまえば、しばらくはエロから離れたくなるものだ。
あまり性欲が強くない男が、無理に元をとろうとしてエロ動画を観まくろうとすれば、逆に苦痛に感じることもあるのでは。

 

昔VHSやDVDなどのパッケージでアダルト動画を購入していたオジサン世代には特に、作品単位での購入は、とっつきやすいといえる。

管理人おすすめPPVアダルト動画サイト

 

小生が自慰行為する際、いつも世話になっているPPVエロ動画サイトたちを紹介する。

 

JADE NET

盗撮系、スカトロ系などの変態エロ動画が充実しているフェチ&マニアック専門サイト。

ジェイド系列のオリジナル作品の他、新規参入レーベルも増えてきていて品揃えは豊富。
天然モノのブルマー少女やスクール水着娘などの映像も充実。
無修正ではないものの、違った意味で法律スレスレとも思えるヤバい作品を数多く取り扱っている。
マニアックなだけに高額な映像も多いが、作品によっては分割購入にも対応している。
茶巾やスカート捲り等の変態行為、お漏らしとかのハプニングなど企画モノも面白い。
定額制で視聴可能な動画もある。

アダルト動画配信サイトDUGA

アダルト動画 DUGA -デュガ-

約13万本もの作品を取り扱っており、その全てにサンプル動画が用意されている大型サイト。
全体的に、低価格で再生時間の短い作品が充実しているといった印象を受ける。
レズビアンやゲイなどの同性愛や、大小お漏らしなどマニアックな作品で、その傾向が目立つ。
マニアック映像は高額であることが多いので、小サイズで単品購入できるのは有難い。
総合サイトだけにDMMとカブっている動画も多く、価格もほぼ同額なので、その場合は好きな方で視聴すれば良い。
月額番組もある。

DMM.R18

アダルト動画、ライブチャットなどの総合サイト

ノーマルからマニア系まで幅広く取り扱っているアダルト動画総合サイト。

ほとんどの作品で長めのサンプル動画が用意されていてヌけそうなことを確認してから購入できる。
何より、あの有名なDMMだからアダルト動画を初めて購入する場合でも安心であり、デビューに最適。
独占配信されている作品も多く見受けられる。
実写はもちろん、エロアニメも充実している。
アダルト動画が月額固定料金で見放題の、月額動画もある。